ファミリーキャンプ.net 読み切り特集

「コールマン(Coleman)」「ロゴス(LOGOS)」をお勧めする訳

さて、テントにはさほどの高級品は必要ない!と結論しましたが、その中でも、私が「コールマン(Coleman)」や「ロゴス(LOGOS)」をお勧めするのはですね…

第一に、値段がリーズナブルなことに加え、しっかりした伝統のあるメーカーであるという点ですね。

コールマンもロゴスも1980年代後半から90年代にかけて、このアウトドア市場に参入してきており、すでに、20年近く(以上)の実績がありますし、企業としてもブランドとしてもしっかり確立した伝統とノウハウをもっています。私のキャンプ用品も、ほぼこの二社の製品ですし、今後も変えるつもりはありません。

さらに理由をあげるとすれば….

キャンプ場にいくと、当然、そこにはたくさんのテントが張られています。くだらないと思うかもしれませんが、見たこともないわけのわからないメーカーやブランドのテントを張っていると肩身が狭いのですよ。

逆に、モンベル(mont-bell)や小川キャンパル(OGAWA CAMPAL)のような高級品の場合でも同様で、あきらかに経験に少ない素人が高級品をつかっているのも…ちょと恥ずかしいのです。もちろん、経験を積み、冬場や厳しい環境でもキャンプをやるのであれば、モンベル(mont-bell)や小川キャンパル(OGAWA CAMPAL)のテントを張っていれば一目置かれることでしょうが…

そんなわけで、「コールマン(Coleman)」や「ロゴス(LOGOS)」であれば、肩身も狭くないし、カッコがつきます。

 

俺は人の目なんか気にしない!っていう方もいらっしゃるでしょうが…奥様は違いますよ!

そもそも女性はアウトドアには後ろ向きな人が多いですから、始めは無理やり引っ張っていくご家庭が多いのではないでしょうか?

そんな奥様が、キャンプ場についてみたら…まわりはなんかちょっとカッコいいテントばかりなのに自分の家はしょぼい…がっかりされて二度と行かないっていいはじめるかもしれません。

ファミリーキャンプには奥様の協力が絶対に欠かせませんからね。なので、女性目線でしっかり形から入ることも重要なんです。


動画と画像でお届けするアウトドア情報

ファミリーキャンプ.netでは、「スポーツ&アウトドア情報のバイラルメディア Briefing Paper」とタイアップし、キャンプに役立つ情報を動画や画像でお届けすることになりました。
毎日の更新情報は公式facebookページtwitterで配信されます。
是非、「いいね!」または「フォロー」をし、楽しいファイリーキャンプライフにお役立てください

キャンプ用品はこうやって選べ!
いよいよ!キャンプ本番!
キャンプの小技とノウハウ
キャンプのレシピ
免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。